契約から引渡しまでどれくらいの期間が必要?「年越しは新居でしたい・・・」と言われる方が多い時期です。

こんにちは。

今日で三連休も最終日ですね・・・皆様いかがお過ごしでしたか?

この三連休に不動産探しに動かれている方も多かったようですよ。

年越しは新居で越したい

この時期8月9月10月くらいからよく買主様より

「年越しは新居でしたい・・・」

と言われる方が多いです。

そんな“契約から引渡しまでにどれくらいの時間がかかるか”を一般的なお取引のケースでご説明させていただきたいと思います。

引き渡しまでにかかる時間

契約から引き渡しまでにかかる時間はケースバイケースですが、住宅ローンをご利用される場合は最短でも1か月は必要かと思います。

①契約してから1週間から2週間以内で融資審査申し込み

②審査の合否

③申し込み承認以降の金消契約

④融資実行

⑤融資金(融資金+自己資金)から売主様に支払いすると同時に引渡し

というようなお手続きがあり、これらに1か月~2か月程度かかります。

約束できる日にちは早い日を設定することはほとんど出来ない。

買主様・売主様が「早く引渡しをしたい。」と希望される方も多くいらっしゃいますが、融資などが絡む場合は銀行や保証会社を絡めた進行になるので、引渡しの予定日特別早く出来ることはなかなか少なくいです。

もし年内にお引越しをされたい買主様は遅くても11月初旬の契約が限界ではないかな・・・と思います。不動産探しをされている買主様、是非ご参考にしてください。